珠数修理

糸の切れたもの、房の破損したものなど、
お珠数の修理全般を承っております。

珠数修理について

腕輪、全宗派向けの片手珠数、真言宗を中心に
本連・半連珠数、お四国巡拝の珠数など、
御数珠全般の修理をお承りいたしております。
珠の中を通っている中糸の通し替え、傷んだ房の新調など、
篤くお使いになられている御数珠の修理をご相談ください。

珠数のお手入れの必要性

日々お勤めにご使用された御数珠は、経年でまず中糸の摩耗が心配されます。中の糸が見るからにほつれていたり、緩んで珠と珠の間がかなり空いてしまってしまっているような場合は中糸の通し替えをご検討下さい。
また房の状態をご確認下さい。特に親玉とつながっている部分は力がかかりそこからほつれて行く場合がよく見られます。
ほつれ以外にも汚れの酷い場合も房の新調をおすすめいたします。

取扱できる珠数

他店でご購入されたものもお取り扱いさせていただきます。
腕輪珠数
片手珠数(全宗派向け一重の略式珠数)
本連・半連珠数(本式の二重珠数)
特殊な形式のものはご相談下さい。

主な修理内容
中糸の通し替え、 房の新調等 お気軽にご相談下さい。
納期
納期は約1か月ご検討お願い申し上げます。
料金の目安
修理用品の形式・寸法・状態により変動いたします。事前にご相談下さい。
中糸の通替
腕輪念珠 ¥620〜
片手念珠 ¥1,650〜
本連念珠 ¥810〜
房替
片手念珠 約¥2,500〜
本連念珠 約¥5,000〜

修理の流れ

修理の依頼から、珠数のお届け

  1. 郵送、または弊社に珠数をお持ち込みください。

  2. 珠数の状態を確認し、弊社にて修理いたします。

  3. 修理完成したものをゆうパックでお届け、または店舗にて引き渡しいたします。

糸が切れてバラバラになった場合は、珠がすべて揃っているかご確認ください。足りない場合はご相談ください。

お問合せフォームの「修理依頼」より
ご相談ください。

修理依頼はこちら