珠数

創業正徳年間以来 高野山の地で珠数の商いに精進してまいりました
真言宗本式を中心に 御数珠全般を調達いたしております

珠数について

御数珠はあらゆる仏事・法事でのおつとめの際に必須のものであり、またお手に直接持たれるものでありますので
最も身近な仏具であると存じます。

珠数の種類

宗派、用途、男女などの違いで様々な形状がございます
片手(略式) 宗派を問わない一重のもの
本連 百八玉で二重のもの 宗派ごとの本式の形状がある
おおむね玉の小さいものが女性向、大きいものが男性向になっております

片手珠数

本連珠数

腕輪珠数

本連珠数

半連珠数

高野山の珠数

弘法大師 お大師様による御開創の高野山
所縁の御数珠の一部をご紹介いたします

半装束念珠

御影念珠

御請来念珠

皆水精御請来念珠

高野槙の珠数